夜になってカギが壊れるなんて不安極まりない

kagi_hason男性として、女性の家族には色々と気を使うものですが、それが遠くに離れた場所で生活しているとなると尚更です。

僕には4歳も年上の姉が一人いるのですが、現在は関西地方で大学に通うために家族と離れて生活しています。両親、特にうちの場合は父親がとても心配性で、いつも事あるごとに一人暮らしをしている姉のことを心配しているのです。

先日など、こんなことがありました。夜の9時すぎたころ、姉から家に電話があり、「夜になってカギが壊れているのが分ったんだけど、どうしたらいい?」と連絡が入ったのです。実は姉の住んでいるマンションは、賃貸ながら設備が色々と整っている「お得」な物件だったのですが、「カギが昔からあるシリンダー型」という大きな欠点を抱えていたのです。

そうなるともう大変です。父は何をとち狂ったのか「これから娘のところに俺が行ってくる」などと言い出し、母に怒られる始末で、もう収集がつかなくなってしまったのです。
結局その日は、姉が連絡した不動産屋が何とかしてくれたのでよかったのですが、「夜になってカギが壊れるなんて、今後の生活も不安極まりない!」という両親の評価になりました。住み慣れてきた賃貸マンションではあるらしいのですが、姉は近々「オートロック」機能のある物件に引っ越すことになりそうです。